スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
あぁっ、ミューズ(女神)さま!-Tales of Another
Tales of Another
Jack De Johnette Gary Peacock with Keith Jarrett

ECM
2000-06-06
売り上げランキング 84,428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Tales Of Another/Gary Peacock

Gary Peacock(b)/Keith Jarrett(p)
Jacj DeJohnette(ds)

1977年録音のゲイリー・ピーコック名義のアルバムですが、実質的に83年に結成されるキースのスタンダーズ・トリオの前身とも言える傑作で、直感とインスピレーションによる恐ろしいほど高次元のインタープレイが展開されています。
あたかも創造の女神が降臨し、3人に憑依して演奏を繰り広げたのでは?とすら思わせるこのアルバムは、何年経っても色褪せるどころか、輝きを増し続ける、僕にとってのピアノトリオNo.1アルバムです。

続きを読む
スポンサーサイト
2005/09/20 23:35 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Live In Paris 1989/Joachim Kuhn Trio これ凄すぎ!!
ライブ・イン・パリ,1989
J.-F.ジェニー・クラーク ダニエル・ユメール ヨアヒム・キューン

3Dシステム
2004-02-18
売り上げランキング 74,690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Joachim Kuhn(p)/Daniel Humair(ds)/J.F.Jenny-Clark(b)
1989年

今日は久々にとんでもない傑作を見つけてしまい、興奮しています。ピアノトリオでこれ程のカタルシスと興奮を覚えたのは一体何年振りの事でしょうか。
山下洋輔トリオの傑作《Chiasma》やセシル・テイラーの《AKISAKILA》&《Dark to Themselves》で感じたのと殆ど同レベルの興奮と感動と言えるでしょう。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/17 02:09 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Hiromi新作情報第2弾!
spiral

上原ひろみの第3弾「Spiral」の発売が近づくにつれ、徐々に作品の形が見えてきている。ジャケット写真も一部のHPで掲載されはじめた。

発売は10月19日、DVD付の限定版は事前に予約した方が良いかもしれない。今回も全曲ひろみのオリジナルで前二作を超える出来との声もあり、早くも期待でそわそわしてしまう。

待ちきれない皆さんの為に、ひろみ関連情報を集めてみました。
1)まだひろみを聴いた事がない方へ
  →まずは聴いてみよう!!
  《Another Mind》-Truth and Lies,Joy,XYZ
  《Brain》-Brain,Kung-Fu World Champion,Desert On The Moon


2)聴いた事はあるけど見た事がないという方へ
  →サンプル映像を見てみよう!!
   A.ひろみを起用したヤマハの企業ブランド広告
   B.Desert On The MoonのVideo Clip

3)やっぱり生で見なきゃという方へ
  →上原ひろみ2005年(日本)ツアースケジュール決定!(11月中旬から12月トップ)

4)11月まで待てない、海外まで行ったるでぇーという方へ
  →ワールドツアーのスケジュール

5)家でWOWOWが受信できる方へ
  →★WOWOW「JAZZ FILE」にて『BRAIN Tour』放送決定♪★
あの興奮と感動を再び!昨年の『BRAIN Tour』、横浜BLITZ
最終公演の模様を1時間に渡ってオンエアー!
<WOWOW>「JAZZ FILE」9月13日(火)23:50~よりOA。


banner02←クリックで応援お願いします


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/13 01:28 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(2) | pagetop↑
Hi-Fly / Karin Krog and Archie Shepp
ハイフライ(紙)

インディペンデントレーベル
2003-12-24
売り上げランキング 189,649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Karin Krog(vo),Archie Shepp(ts),Charles Greenlee(tb)
Jon Balke(p),Arild Andersen(b)Beaver Harris(ds)
Cameron Brown(b)

久しぶりのアーチー・シェップです。これは学生時代からの愛聴盤。僕にとって、とっておきの1枚です。

北欧の歌姫、カーリン・クローグとのコラボレート・アルバムですが、このカーリン・クローグ、スタンダード、器楽的唱法から前衛系アプローチまで何でもこなす才媛です。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/09 01:07 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
愛は面影の中に / レイチェルZ
愛は面影の中に(紙ジャケット仕様)
レイチェルZ・トリオ

ヴィーナスレコード
2004-04-21
売り上げランキング 28,479

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

First Time Ever I Saw Your Face/RACHEL Z
レイチェルZ(p)/ニッキー・パロット(b)/ボビー・レイ(ds)

久しぶりにワルツ堂に寄ってみると、やたらとヨーロッパ系のマイナーレーベル物が増えている。
そういやジャズ雑誌でも昔と違って欧州からの輸入盤紹介が充実してるよなぁ。
ハチのマスターも「お前のジャズは15年前で止まってる」などと、北斗の拳のケンシロウみたいな事、言うてたし。
やっぱ最近のも聴かなあかんな、と思いつつ、外れるのも嫌なので、取り合えずTSUTAYAで新しめのCDを何枚か借りてきました。
ジャケットと紹介文を見て何気に選んだピアノトリオが大当たり。これ、良いですよ!!

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/05 00:02 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
コルトレーンの最高傑作 - 《Transition》の謎
トランジション
ジョン・コルトレーン マッコイ・タイナー ジミー・ギャリソン エルヴィン・ジョーンズ ロイ・ヘインズ

ユニバーサルクラシック
2001-06-27
売り上げランキング 42,652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

John Coltrane(ts) / McCoy Tyner(p) / Jimmy Garrison(b)
Elvin Jones(ds) / Roy Haynes(ds)*on Dear Lord only
<1965.June>

1.Transition
2.Dear Lord
3.Suite:
a)Prayer and Meditation (Day)
b)Peace And After
c)Prayer and Meditation (Evening)
d)Affirmation
e)Prayer and Meditation (4 A.M.)

ランキング1位の記念に、いずれは書かねばと思っていたJohn Coltranen(ジョン・コルトレーン)の最高傑作を取り上げてみたいと思います。紹介しましょう。《Transition》です。えっ?至上の愛じゃないの?という声が聞こえてきそうですね。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/04 17:32 | チューが選んだ名盤集 | コメント(2) | Trackback(2) | pagetop↑
80/81 – Pat MethenyとCharlie Hadenの邂逅
80/81
Pat Metheny

ECM
2000-02-29
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Pat Metheny(g),Charlie Haden(b),Jack DeJohnette(ds)
Dewey Redman(ts),Michael Brecker(ts) <1980年>

今日はメセニーの"ジャズ"アルバムの中で僕の文句なし、一番のお気に入りを紹介します。1980年にECMに録音された「80/81」。ヘイデン・デューイのオーネット組+ディジョネットにブレッカーという凄いメンツで、これだけで一体どんな音楽?とそそられるでしょ。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/27 01:53 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Hiromi待望の新作!
HIROMI

HIROMI=上原ひろみの待望の第三弾「スパイラル(Spira)」がいよいよ10月19日に発売となるそうだ。

初回プレスには特典DVD(Return Of Kanhoo World Champioan 2004年12月横浜BLITZで収録)付きという楽しみもありで、こりゃ今から予約するしかない!

こいつに関しては、聴く前から「チューの選んだ名盤」入りという禁じ手まで使ってしまう。

banner02←クリックで応援お願いします

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/27 01:34 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ジャズ界きっての奇人-Roland Kirk 今でも妙に新しい!
Rip, Rig & Panic/Now Please Don't You Cry, Beautiful Edith
Rahsaan Roland Kirk

EmArcy
1990-03-21
売り上げランキング 50,405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 


Roland Kirk(ts,manzello,strich,fl,castanets,oboe,siren)
Jaki Byard(p)/Elvin Jones(ds)
Richard Davis(bs) <1965年>

ローランド・カークもミンガスを通して好きになったミュージシャンの一人です。初めて聴いたのはタウン・ホールでのライブ盤だっと思いますが、そこでの驚愕のブレスレス奏法にぶっ飛んだ思い出があります。

このブレスレス奏法というのは、鼻だけで呼吸を続けながら、延々と、それこそ何分間もサックスを途切れる事なく吹き続けるという、信じられない大技です。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/24 00:58 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Plenty,Plenty Soul -溢れるほどにソウルフル
Plenty, Plenty Soul
Milt Jackson

Atlantic
1990-10-25
売り上げランキング 56,643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 


ミルト・ジャクソンといえばModern Jazz Quartetのクラシック的、ちょっと理知的なジャズを連想する事が多いと思います。

でも僕のお気に入りは、ミルトのソウルフルなヴィブラフォンが最高な、このアルバム。

タイトル曲、Plenty,Plenty Soulのアーシーな渋さ、極め付けHeartstrings(心の糸、琴線ってな意味でしょうか?)のソウルフルなミルトのソロ、これぞ、大人のジャズ。

部屋の照明を落とし、グラスを傾け、こいつを流せば(できればLPで)「くーっ、たまらん!」。何年聴いても飽きのこないアルバムです。

banner02←クリックで応援お願いします

他にも紹介しています
チュ-が選んだ名盤集

マイショップを見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/23 20:06 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Jazz Giant/Bud Powell - Jazz Pianoの聖典
Jazz Giant
Bud Powell

Verve
1990-10-25
売り上げランキング 32,775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

1.Tempus Fugit/2.Celia/3.Cherokee/4.I'll Keep Loving You
5.Strictly Confidential/6.All God's Chillun Got Rhythm
7.So Sorry Please/8.Get Happy/9.Sometimes I'm Happy
10.Sweet Georgea Brown/11.Yesterdays/12.April In Paris
13.Body And Soul 
1.~6. 
Bud Powell(p) Ray Brown(b) Max Roach(ds)  
7.~13. 
Bud Powell(p) Curly Russell(b) Max Roach(ds) 


今日はピアノの巨人バド・パウエルを紹介しましょう。Jazz Giant!自らのアルバムに「ジャズの巨人」とつけてしまうとは、普通の神経では到底できませんが、それでも内容で納得させてしまうのが凄い。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/15 02:06 | チューが選んだ名盤集 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Empyrean Isles/Herbie Hancock
Empyrean Isles
Herbie Hancock

Emi France
1989-07
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Herbie Hancock(P) / Freddie Hubbard(tp)
Ron Carter(b) / Anthony Williams(ds)
1. One Finger Snap 2. One Finger Snap(alternate)
3. Oliloqui Valley 4. Oliloqui Valley(alternate)
5. Cantaloupe Island 6. The Egg
Recorded June 17, 1964


ハービー・ハンコック、トニーウイリアムズ、ロンカーターらマイルスの落とし子達、いわゆる新主流派の最強リズムセクションに、フレディーハバードのワンホーンという編成で制作された2枚のアルバム「Maden Voyage(処女航海)」と「Empyrean Isles」は、いずれもジャズ史に輝く金字塔ですね。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/15 01:17 | チューが選んだ名盤集 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。