スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
読者人気投票。テナーマン人気度ランキング!
世間は解散総選挙で騒々しくなってきました。これにちなんでという訳ではありませんが、「みんなで作るJAZZ名盤カタログ」も投票システムを導入しました。

記念すべき第1回は「テナーマン人気度ランキング」。
右下方フリーエリアにある投票ボックスに僕の独断と偏見で12名
のテナープレーヤーを選択肢としてあげています。
下記の12名です。

アルバート・アイラー
アーチー・シェップ
ファラオ・サンダース
ジョン・コルトレーン
ウェイン・ショーター
ローランド・カーク
デューイ・レッドマン
ジョージ・アダムズ
マイケル・ブレッカー
ソニー・ロリンズ
スタン・ゲッツ
ベン・ウエブスター

名前の左側のラジオ・ボックスにチェックして投票ボタンを
押すだけ。簡単でしょ。

もしも12名の中にフェイバリット・プレーヤーがいなければ、
「その他」にチェックし、コメント欄に一押しプレーヤーの名前
を記入ください。

どんな結果になるかはお楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/30 23:36 | 読者投票ランキング | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
家庭の必需品ジャズ ‐ Portrait In Jazz
Portrait in Jazz
Bill Evans

Ojc
1991-07-01
売り上げランキング 1,013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おすすめ度 
<スイングジャーナル読者ランキング第7位>
今日は定番中の定番を紹介します。枯葉の名演で有名なエバンスのポートレイト・イン・ジャズです。
昨晩いんたーぷれい8で、マスターにブログで紹介したいのでお気に入りアルバムを教えてよとお願いしたのですが、以下はその際のやりとりです。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/29 00:12 | スイング・ジャーナル読者が選んだベスト100 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
ランキング3位!読者の皆様に感謝!!
なんと、ブログ開設3ヶ月目にして、初めてランキング3位になっちゃいました。皆様の応援に心から感謝です!!気軽な気持ちで始めた趣味のブログで、こんなに大勢の皆さんから読んで頂けるとは、思ってもみませんでした。

ここで読者の皆さんにお願いです。

「みんなで作るジャズ名盤カタログ」は、読者の皆さんの声を反映したブログ作りを目指しています。何と言っても一人で聴けるジャズ・アルバムの数には限りがありますので。

ですから、皆さんのおすすめアルバムや、紹介したアルバムへのご意見など、どんどんコメントを頂けたらと思います。

僕の場合、上海というジャズに関してはお寒い環境で10年を過ごしていたので、94年以降の新作に弱いんです。この当たりの名盤情報など、皆さんのコメント書き込みをお待ちしています。

banner02←クリックで応援お願いします

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/27 19:18 | 未分類 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
リナザウ・プロフェッショナル!
ザウルスやモバイル機器にやたら詳しい友人がいます。
彼は「Cooldadのモバ日記」なるブログを運営しています。

さて、彼のモバイル活用にかける情熱は並々ならぬものがあり、
彼のリナックス・ザウルスは様々なカスタマイズと便利ソフト
の数々が詰め込まれているのです。

今日は、そのCooldadさんから、とても便利なテクニックを教えて
もらいました。ブログを運営している皆さんで、ザウルスなどの
PDAを併用されている場合はとても有用です。

続きを読む
2005/08/27 17:21 | i-Pod&ザウルス・モバイルジャズ派 | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
80/81 – Pat MethenyとCharlie Hadenの邂逅
80/81
Pat Metheny

ECM
2000-02-29
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Pat Metheny(g),Charlie Haden(b),Jack DeJohnette(ds)
Dewey Redman(ts),Michael Brecker(ts) <1980年>

今日はメセニーの"ジャズ"アルバムの中で僕の文句なし、一番のお気に入りを紹介します。1980年にECMに録音された「80/81」。ヘイデン・デューイのオーネット組+ディジョネットにブレッカーという凄いメンツで、これだけで一体どんな音楽?とそそられるでしょ。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/27 01:53 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Hiromi待望の新作!
HIROMI

HIROMI=上原ひろみの待望の第三弾「スパイラル(Spira)」がいよいよ10月19日に発売となるそうだ。

初回プレスには特典DVD(Return Of Kanhoo World Champioan 2004年12月横浜BLITZで収録)付きという楽しみもありで、こりゃ今から予約するしかない!

こいつに関しては、聴く前から「チューの選んだ名盤」入りという禁じ手まで使ってしまう。

banner02←クリックで応援お願いします

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/27 01:34 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ジャズ界きっての奇人-Roland Kirk 今でも妙に新しい!
Rip, Rig & Panic/Now Please Don't You Cry, Beautiful Edith
Rahsaan Roland Kirk

EmArcy
1990-03-21
売り上げランキング 50,405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 


Roland Kirk(ts,manzello,strich,fl,castanets,oboe,siren)
Jaki Byard(p)/Elvin Jones(ds)
Richard Davis(bs) <1965年>

ローランド・カークもミンガスを通して好きになったミュージシャンの一人です。初めて聴いたのはタウン・ホールでのライブ盤だっと思いますが、そこでの驚愕のブレスレス奏法にぶっ飛んだ思い出があります。

このブレスレス奏法というのは、鼻だけで呼吸を続けながら、延々と、それこそ何分間もサックスを途切れる事なく吹き続けるという、信じられない大技です。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/24 00:58 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
お騒がせしました
先日、ランキングへのクリックボタンが表示されなくなった、と助けを求めたのですが、解決しました。ソフトの販売元McAfeeにも問い合わせメールを送っていたのですが、やはりウイルス対策ソフトの一部が影響していました。同じような境遇に陥る方がおられるかもしれませんので、ここに状況を説明します。

続きを読む
2005/08/24 00:07 | 未分類 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Undercurrent - インタープレイってなに?
Undercurrent
Bill Evans Jim Hall

Blue Note
2002-07-29
売り上げランキング 1,909

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
Undercurrent/Bill Evans&Jim Hall
<スイングジャーナル読者ランキング第93位>

Bill Evans(p)&Jim Hall(g)

ジャズを聴いていると、アドリブあるいはインタープレイというキーワードが頻繁に出てきます。アドリブ(即興演奏)は分かりやすいと思いますが、インタープレイって一体どんなもの?と思った事はありませんか?

僕の行きつけの「いんたーぷれい8」もこの言葉を店名に掲げていますが、これは演奏の過程でミュージシャン同士が相互触発されながらアドリブを展開する状態を指しています。

ピアノとギターのデュオ、一見地味に見えますが、このアルバム、ジャズにおけるインタープレイとは何ぞや、という問いに答える絶好のお手本的演奏が聴ける必聴盤なんです。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/23 23:24 | ジャケットで選ぶ名盤 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
Plenty,Plenty Soul -溢れるほどにソウルフル
Plenty, Plenty Soul
Milt Jackson

Atlantic
1990-10-25
売り上げランキング 56,643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 


ミルト・ジャクソンといえばModern Jazz Quartetのクラシック的、ちょっと理知的なジャズを連想する事が多いと思います。

でも僕のお気に入りは、ミルトのソウルフルなヴィブラフォンが最高な、このアルバム。

タイトル曲、Plenty,Plenty Soulのアーシーな渋さ、極め付けHeartstrings(心の糸、琴線ってな意味でしょうか?)のソウルフルなミルトのソロ、これぞ、大人のジャズ。

部屋の照明を落とし、グラスを傾け、こいつを流せば(できればLPで)「くーっ、たまらん!」。何年聴いても飽きのこないアルバムです。

banner02←クリックで応援お願いします

他にも紹介しています
チュ-が選んだ名盤集

マイショップを見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/23 20:06 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
お助けを!
夏休みで古巣上海に戻っていました。この間、更新もできず、昨日帰国して見るとランキングは一気に21位までダウンしていて、やはり更新が大切なのだなぁと思ったら、なんとランキングへのクリックボタンがすべてページ上から消えているではないですか!!??

続きを読む
2005/08/22 23:31 | 未分類 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Unit Structures/Cecil Tayler 最高のジャケットに包まれた最高のフリー・ジャズ
Unit Structures
Cecil Taylor

Blue Note
1990-10-25
売り上げランキング 46,454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Cecil Taylor(p)/Jimmy Lyons(as)/
Eddie Gale Stevens Jr(tp)/Ken McIntyre(as)
Henry Grimes(b)/Alan Silva(b)
Andrew Cyrille (ds)



新しいカテゴリー「ジャケットで選ぶ名盤」を作ったのは、実はこのアルバムを紹介する切り口が欲しかったからなんです。この名盤、残念ながらフリー・ジャズのレッテルが邪魔をして、流石の「スイング・ジャーナル読者のベスト100」にも選出されていないし、確信を持って全てのジャズ・ファンにすすめる「チューが選んだ名盤」に加えるには、ちょっと難易度高いし。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/15 11:32 | ジャケットで選ぶ名盤 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
Jazz Giant/Bud Powell - Jazz Pianoの聖典
Jazz Giant
Bud Powell

Verve
1990-10-25
売り上げランキング 32,775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

1.Tempus Fugit/2.Celia/3.Cherokee/4.I'll Keep Loving You
5.Strictly Confidential/6.All God's Chillun Got Rhythm
7.So Sorry Please/8.Get Happy/9.Sometimes I'm Happy
10.Sweet Georgea Brown/11.Yesterdays/12.April In Paris
13.Body And Soul 
1.~6. 
Bud Powell(p) Ray Brown(b) Max Roach(ds)  
7.~13. 
Bud Powell(p) Curly Russell(b) Max Roach(ds) 


今日はピアノの巨人バド・パウエルを紹介しましょう。Jazz Giant!自らのアルバムに「ジャズの巨人」とつけてしまうとは、普通の神経では到底できませんが、それでも内容で納得させてしまうのが凄い。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/15 02:06 | チューが選んだ名盤集 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Empyrean Isles/Herbie Hancock
Empyrean Isles
Herbie Hancock

Emi France
1989-07
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Herbie Hancock(P) / Freddie Hubbard(tp)
Ron Carter(b) / Anthony Williams(ds)
1. One Finger Snap 2. One Finger Snap(alternate)
3. Oliloqui Valley 4. Oliloqui Valley(alternate)
5. Cantaloupe Island 6. The Egg
Recorded June 17, 1964


ハービー・ハンコック、トニーウイリアムズ、ロンカーターらマイルスの落とし子達、いわゆる新主流派の最強リズムセクションに、フレディーハバードのワンホーンという編成で制作された2枚のアルバム「Maden Voyage(処女航海)」と「Empyrean Isles」は、いずれもジャズ史に輝く金字塔ですね。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/15 01:17 | チューが選んだ名盤集 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
My Song/Keith Jarrett メロディーの宝庫
My Song
Keith Jarrett Quartet

Ecm
1984
売り上げランキング 45,281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

Keith Jarrett(p)
Jan Garbarek(ts,ss)
Palle Danielsson(b)
Jon Christensen(ds)

1. Questar/2. My Song
3. Tabarka/4. Country
5. Mandala/6. Journey Home


キース・ジャレットのお気に入りをもうl枚。ヨーロピアン・カルテットによる愛すべき作品、My Songです。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/14 11:00 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Standards,Vol.2/Keith Jarrett
Standards, Vol. 2
Keith Jarrett Trio

ECM
2000-04-11
売り上げランキング 67,823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
Standards,Vol.2/Keith Jarrett

Keith Jarrett(p)
Gary Peacock(b)
Jack De Johnette(ds)

1.So Tender/ 2.Moon and Sand/ 3.In Love in Vain
4.Never Let Me Go/ 5.If I Should Lose You
6.I Fall in Love Too Easily


キース・ジャレットのアルバムをまだ1枚しか紹介していなかったですね。キースと言えば、やはりスタンダーズ。初めてあのトリオを大阪のフェスティバル・ホールで聴いた時はぞくぞくするような感動を覚えました。3人のインタープレイは、長年の共演の中で培われた強い絆と魂の交感を感じさせるもので、殆ど楽器での会話を聞いているかのようです。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/13 02:04 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Sound Suggestions/George Adams
sound suggestions

Sound Suggestions/George Adams

George Adams(ts)/Heinz Sauer(ts)
Kenny Wheeler(tp)/Richard Beirach(p)
Dave Holland(b)/Jack DeJohnette(ds)
1.Baba/2.Imani's Dance/3.Stay Informed
4.Got somethin'good for you
5.A Spire


このアルバムもLPしか持っていなかった為、長らく聴いていなかったんだけど、デジタル化してi-Podに取り込んでから、かなりのヘビー・ローテーションとなってます。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/12 00:04 | チューが選んだ名盤集 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
誰か教えて!
今日ブログを見られた方はいくつかの記事が欠けていたり、妙な事になっていたのに気づかれたでしょう。使い始めたばかりのリナックス・ザウルスでモバイル・ブログしていて、いくつかの記事を消してしまったのです。今、帰宅してから泣く泣く再度の書き込みをしている所です。

ところで読者の皆様に、駄目もとで、お願いがあります。8月6日にアップした「山下洋輔ハチママ・バースディライブ!」の記事をプリントアウトされてお持ちの方はおられないでしょうか?

失敗で消してしまったいくつかのアルバムレビューは大体思い出せるのですが、6日の記事は勢いで書いてコピーも取っていなかったもので。もし万一「プリントしたよ」という方がおられましたら、コメント欄で連絡頂けると大変助かるのですが。

ブログって気楽に書けるものだけに、ついバックアップが疎かになりがちですが、やっぱり小まめに残しておかなきゃ駄目ですね。

皆さんも、ブログをお持ちの方はご用心を。

banner02←クリックで応援お願いします

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/11 08:12 | i-Pod&ザウルス・モバイルジャズ派 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
Attica Blues Big Band/Archie Sheppでぶっ飛んで
attica blues big band

Attica Blues Big Band Live/Archie Shepp

October 24, 1979
Palais des Glaces, Paris, France (live)

1.Antes De Adios/2.Star Love/3.Moon Bees
4.Attica Blues Part one/5.Steam
6.Quiet Dawn/7.Hi-Fly/8.U-Jaama
9.Strollin/10.Ballad For A Child
11.Simone/12.Crusificado
13.A Change Has Come Over Me
14.Goodbye Sweet Pops/15.Skippin'
16.Attica Blues Part two


今日は僕のとっておきの名盤Attica Blues Big Band/Archie Sheppを紹介します。
これはインパルス録音の「Attica Blues」のレパートリーを28人のど迫力ビッグバンドでぶちかましたフランスでのライブ。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/10 21:25 | チューが選んだ名盤集 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
Money Jungle/Duke Ellington くーっ、強烈!
Money Jungle

Blue Note
2002-07-29
売り上げランキング 3,416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
Money Jungle/Duke Ellington

Duke Ellington(p)/Charles Mingus(b)/Max Roach(ds)

1.Money Jungle / 2.Fleurette Africaine
3.Very Special / 4.Warm Valley
5.Wig Wise/ 6.Caravan / 7.Solitude
8.Switch Blade / 9.A Little Max (Parfait)
10.REM Blues / 11.Backward Country Boy Blues
12.Solitude(alternate take)
13.Switch Blade(alternate take)
14.A Little Max(Parfait)(alternate take)
15.REM Blues(alternate take)


皆さんはデューク・エリントンのピアノを真剣に聴いた事がありますか?
エリントンと言えば、「オーケストラが私の楽器だ」という有名な言葉からも、バンド全体を意のままに操り自らの音楽を紡ぎ出す作/編曲の大家というイメージが強く、彼のピアニストとしての才能には余り意識が及ばないですよね。

僕もそうでした。このMoney Jungleを聴くまでは。

続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/10 20:46 | チューが選んだ名盤集 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
モバイル・ジャズ・ブログ!
ZAURUS3000

リナックス・ザウルス

ザウルスとPHSカードでモバイル環境が手に入りました。これから機動性を活かしたライブレポートなど、どんどん面白い記事をアップしていきます、と書いた直後のことでした。たまたま今日は外部に日帰り出張で、移動時間が結構あったので、早速ザウルスでモバイル・ブログに挑戦したのですが、何分小さな画面で操作の反応も自宅のPCのような訳にはいかず、大失敗をしてしまいました。昨日アップした4つの記事にランキングへのクリックボタンを付け忘れていたので、これを貼り付けようとしていて、必要な部分まで上書きしてしまったのです。おかげで記事の殆どがパー。ショックにめげず今書き直しをしている所です。
今日見に来てくれたあなた、何じゃこりゃと思われたでしょうね。
明日には直ってると思います。でも、こんな時に限ってバックアップコピーが無いんですよね。

banner02←クリックで落ち込んでる僕の応援お願いします

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/10 12:56 | i-Pod&ザウルス・モバイルジャズ派 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
Madrigal/山中千尋
madrigal

Madrigal/山中千尋

CHIHIRO YAMANAKA(p)/LARRY GRENADIER(b)
RODNEY GREED(ds)/JEFF BALLARD(ds)
recorded 2004/2/12,13&15

1.ANTONIO'S JOKE/2.LIVING TIME EVENT V
3.MADRIGAL/4.OJOS DE ROJO
5.SCHOOL DAYS/6.SALVE SALGUEIRO
7.CARAVAN/8.LESSON 51/9.TAKE FIVE



10位進出!と感謝のコメントを書いたのが、ほんの3日前でしたが、今日は何と5位まで上がってるじゃないですか!?

ここ数日まめに更新した事と、本音の話を楽しんで頂けたのかな?と思います。応援頂いている読者の皆様、本当にありがとうございます。

さて、以前「気になる1枚、誰か教えて」第1弾として取り上げた山中千尋ですが、情報を寄せてくれたのは1人だけ。正直「このコーナー、企画倒れかぁ?」と思ってしまいました。
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/10 07:46 | 気になるアルバム、誰か教えて | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ハチママ・バースディ・パーティー!
mama yosuke


今日は8月8日、先日予告したハチママ・バースディ・パーティーで盛大に盛り上がってきました。店名の由来となった昭和8年8月8日生まれの8ママも今年で齢72歳。"老いて尚、盛ん"という言葉は、全くこのおかんの為にあるんかい!と、いうくらい相も変わらず元気なママを囲んでのパーティーには、毎年決まって山下洋輔さんが飛び入りしてくれるのです。日頃は滅多に埋まることのない、この店も、毎年この日ばかりはあちこちからお客さんが駆けつけ、テーブルの取り払われた店内は、それこそ立錐の余地も無い状態となります。中には5歳のお嬢ちゃん連れの夫婦までいたりして、「洋輔さん聞くの何回目?」と聞くと、なんと3回目だそうな!2歳から洋輔さんの音楽を聴いて育った女の子が一体どのような人生を歩んでいくのか、「フリージャズの幼児教育に与える影響」というテーマで研究してみたいものだとつい馬鹿な考えが浮かんだりしてしまう。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/09 02:22 | インタープレイ・ハチ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ジャズ大名とザ・ウチアゲ
jazzdaimyo


皆さんは、どんなきっかけでジャズを好きになり、どうやってお気に入りのミュージシャンやアルバムを見つけていますか?
今日は僕がジャズの世界に引きずり込まれた学生時代の面白話を紹介します。

初めてジャズを意識したのは、高校三年の時、友達でジミヘンからパコ・デ・ルシアまでコピーしていたギター気違いがいたんですが、そいつが持ってきたフュージョン系のLP(当時は勿論CDなんてありませんでした)がきっかけでした。スパイロ・ジャイロ(なんと今も続いてるそうですが)という当時結構流行ったバンドで、それまでロック狂だった僕は、演奏の自由さとテクニックの高さに驚いた記憶があります。

banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/08/07 23:01 | インタープレイ・ハチ | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
Mingus Mingus Mingus Mingus Mingus 、しつこいっちゅーねん
Mingus Mingus Mingus Mingus Mingus
CHARLES MINGUS

Uni/Impulse
1995-08-15
売り上げランキング 16,917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

1.Ⅱ B.S/2.I X LOVE./3.CELIA./4.MOOD INGIGO.
5.BETTER GET HIT IN YO' SOUL.
6.THEME FOR LESTER YOUNG./7.HORA DECUBITUS.
8.FREEDOM

CHARLES MINGUS(B), EDDIE PRESTON(Tr), RICHARD WILLIAMS(Tr),
BRITT WOODMAN(Trombone), DON BUTTERFIELD(Tuba),
JEROME RICHARDSON(Soprano Sax, Baritone Sax, Fl),
DICK HAFER(Tenor Sax, Cl, Fl), BOOKER ERVIN(Tenor Sax),
ERIC DOLPHY(Alto Sax, Fl), JAKI BYARD(Piano),
WALTER PERKINS(Dr), ROLF ERICSON(Tr), RICHARD WILLIAMS(Tr),
QUENTIN JACKSON(Trombone), JAY BERLINER(G),
DANNIE RICHMOND(Dr) <1963年/Live>


誰か大事な人を紹介し忘れている気がするなぁ、とレコード棚をあさりながら気がつきました。ジャズ精神の権化、チャ-ルズ・ミンガスです!


banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む
2005/08/06 16:28 | チューが選んだ名盤集 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
名盤カタログ・プロジェクト本格始動!!
「みんなで作るJAZZ名盤カタログ」をいつも愛読いただきありがとうございます。日々の思い入れある名盤の紹介に加えて、基本的な名盤やテーマ毎に分類されたカタログを、使い方を覚えたG-toolsを利用して作っていくことにしました。

まずは、ジャズファンとしておさえるべき名盤として、

「スイングジャーナル読者が選んだベスト100枚」と
「チュ-が選んだ名盤集」
「おすすめジャズ本」
をまとめてみました。

カタログ内で、「感想があります」と表示されているアイテムは、クリックで、ブログ内紹介のページにつながります。

ジャズ名盤&おすすめジャズ本カタログをクリック!


banner02←クリックで応援お願いします
2005/08/06 01:45 | !!JAZZ名盤カタログ!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Michael Brecker/Michael Brecker
michael brecker
マイケル・ブレッカー

1.Sea Glass/2.Syzygy/3.Choices
4.Nothing Personal/5.Cost of Living
6.Original Rays/7.My One and Only Love [*]

Michael Brecker(ts,EWI)/Jack DeJohnette(Ds)/Charlie Haden(B)/Kenny Kirkland(P)/Pat Metheny(G)<1987年>


どこかのブログでマイケル・ブレッカーが癌で闘病生活と知った。
5月の報道であり、ぼくが帰国した頃の事らしい。ショックである。

インパルスで、意欲的なストレート・ジャズをやるようになってからのアルバムは、全て楽しみに聴いてきただけに残念でならない。
マイケルの復帰を祈りつつ応援する意味で今日は彼の作品を紹介します。
banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む
2005/08/04 22:57 | チューが選んだ名盤集 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
Dancing In Your Head/Ornette Coleman
dancing in your head
ダンシング・イン・ユア・ヘッド/オーネット・コールマン

1.Theme from a Symphony [Variation One]
2.Theme from a Symphony [Variation Two]
3.Midnight Sunrise
4.Midnight Sunrise [Alternate Take]
track 1,2
Ornette Coleman (as)/Bern Nix (1st Lead Guitar)
Charlie Ellerbee (2nd Lead Guitar)
Rudy MacDaniel (el-b)/Shanon Jackson (ds)
<Paris,December 1976年>
track 3,4
Ornette Coleman (as)/Robert Palmer (cl)
Featuring The Master Musicians Of Joujouka,Morocco
<Morocco,January 1973年>


無性にオーネットが聴きたくなる時がある。これは20数年前にオーネット・コールマンにはまってから割と定期的にやってくる瞬間で、こうなるともうマイルスやコルトレーン、キースなどのフェイヴァリット・ミュージシャンでも替わりは効かない。この衝動に駆られた時に必ずターンテーブルに乗るのが僕の場合は「Dancing In Your Head」のTheme from a Symphonyなのだ。最も今では以前紹介した方法で、MP3化してi-Podで手軽に聴いているのだが。
banner02←クリックで応援お願いします
続きを読む
2005/08/04 00:14 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Old and New Dreams
old and new dreams
オールド・アンド・ニュー・ドリームス
やっとアマゾンに登場しました!!ジャズCDコレクションの鉄則、見つけたら買い、です。

1.Lonely Woman /2.Togo /3.Guinea
4.Open or Close /5.Orbit of LA-BA
6.Song for the Whales
Don Cherry(tp)/Dewey Redman(ts)
Charlie Haden(b)/Ed Blackwell(ds)<1979年>


いつかは紹介しようと思っていたこの名盤。アマゾンで手に入らない状態が続いていたので、出てくるまで待っていたのですが、なんとHMVで登場しました!
「ECM Recordsの初期(70's)を飾った名盤10タイトルを“初の紙ジャケット”で発売。オリジナル・アートワーク使用。輸入盤がジャケットが変わってしまっているものが多いため貴重! 」との事ですが、これは絶対に買いです!!1曲目のLonely Womanは、多くのジャズマンが取り上げたオーネットの名曲ですが、僕はこのバージョンが一番好きです。
banner02←クリックで応援お願いします
2005/08/03 00:31 | チューが選んだ名盤集 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
【サンタナ、ハンコック、ショーター】レポート2
さて、ライブはサンタナナンバーが何曲か続いた後、急にアランフェス協奏曲のテーマが奏でられ、「おっ、今度はスパニッシュか?」と思わせたものの、実はMaria,Mariaなんて曲だったり、エレベのソロでレノンのImagineをやったり。

合間にハンコックとショーターをフィーチャーする場面もあるものの、モロジャズ展開は期待もできず、バンド全体で盛り上がる場面ではハンコックが手を止めて様子を伺うというシーンが何度も見られました。

その後はヴォーカルの兄ちゃんが客席を盛り上げようとステージ上を歩き回り、前方の客を煽っているのですが、どうもこのヴォーカルの声質も今ひとつ一本調子で余り好きにはなれません。

とは言え、最初からサンタナファンとして、ラテンを聴きにきたお客さんにとっては結構盛り上がったライブだったと言えるでしょう。

純粋にジャズ的な瞬間は、ハンコックとショーターデュオ演奏、そして最後のアンコール、至上の愛(A Love Supreme)!でしょう。
※ちなみにデュオで演ったあの曲名が思い出せない。最初はTenor Madnessかな、と思ったのですが、家で確認すると似てるんだけど別の曲です。あの特異なメロディはモンクだったと思うのですが。誰か覚えていたら教えてちょーだい。気持ち悪いーっ!!

至上の愛はちょっと意表を突かれ、それまでじっと我慢の子であっただけに、胸にぐぐっとくるものがありましたが、周りの殆どの客の「え、何この曲?」という反応に、本日のライブの状況が集約されていたと思います。ただできれば第1楽章のAckowledgementではなく、第3楽章Pursuanceからドラム・ベースソロを経て第4楽章Psalmまで通してやってくれれば、欲求不満も解消できたかな?って感じでした。

結論。素直にジャズを聴きたい人は、このライブは避けた方が良いでしょう。ただ、ラテン・ファンの方には結構楽しめたのだろうと思います。

banner02←クリックで応援お願いします
2005/08/02 00:53 | 未分類 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。