スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Brain/Hiromi
brain
ブレイン/上原ひろみ

1. Kung-fu World Champion 2. If... 3. Wind Song 4. Brain
5. Desert On The Moon 6. Green Tea Farm 7. Keytalk
8. Legend Of The Purple Valley
Hiromi Uehara(P)/Tony Grey(B)/Anthony Jackson(B)
Martin Valihora(Ds)


正式HPで、Movie Clip「Desert on the Moon」が丸々1曲視聴できます。是非、一度お試しを。

今回も日本のジャズミュージシャンを紹介します。正直な所、僕は余り日本のミュージシャンを聴きません。世界のレベルと比較して、聴くべきミュージシャンは残念ながら限られているますから。そんなわけでコレクションに加わった日本人ジャズマンは長らく山下洋輔、森山威男、渡辺香津美、富樫雅彦、大西順子、綾戸智絵の6人に止まっていました。そして昨年久しぶりに7人目が加わりました。上原ひろみです。
2003年の秋、上海で東芝が後援したジャズコンサート。目玉はハービー・ハンコック/ウェインショーターを擁するスーパーグループでしたが、この晩僕を釘付けにしたのはHIROMIの方でした。
残業の後、コンサート開始後30分が過ぎて席に着いた時、耳に飛び込んで来た音楽は、一瞬で僕の心を鷲掴みにしたのです。オリジナルな曲想、疾走感に満ちたドラマチックな展開、そして明らかにライブで鍛えられたショーマンシップ。
泣く子も黙る大物バンドが後に控えている事など意にも介さない快演は、明らかにその晩の白眉でした。
勿論トリをつとめたハンコックらの演奏に、上海の聴衆達も最大級の敬意を表し、コンサートの最後はスタンディングオベーションで締めくくられました。とはいえ、その賞賛は、既に名をなした大物に対するお決まりの物。彼等に拍手しておけば間違いない、なんといっても最も有名なメンツなのだから、という訳です。
ウェインの音の存在感は相変わらずでしたが、正直言って音楽的には不満が残る演奏でした。しかしHIROMIのセット後の休憩時間には、ロビーから興奮覚めやらぬ声で、友人に電話をかける音楽好きの上海っ子が、何人も見られたのです。
「お前、絶対来るべきだったぜ!あの日本の小娘、とんでもなくスゲーよ!」
そこには反日感情も何もない、国籍とは無関係に、良い音楽に対する純粋な感動と賞賛があるだけでした。コンサートの後、上原ひろみが既に2枚目のアルバムを発表している事、NHKの番組で人気が出た事などを知りました。何の情報も無く、先入観も持たずに、いきなりライブでノックアウトされたという経験は初めてで、こういう事がたまにあるからジャズは止められないんですね。
banner02←クリックで応援お願いします
スポンサーサイト
2005/06/22 01:24 | チューが選んだ名盤集 | コメント(11) | Trackback(1) | pagetop↑
<<アナログLPをi-Podで聴くには?その3 | ホーム | アナログLPをi-Podで聴くには?その2>>
コメント
こんばんは、はじめまして。
Hiromiはファーストアルバムがまだ輸入盤のみで入ってきた頃にタワレコで試聴し、僕も一発でヤラレました(笑)
彼女の場合はバカテクなんだけど緩急のつけ方が異常に上手くて、物凄くピアノが歌ってますよね。本当にこの先が楽しみな逸材です♪
なおき * URL [編集]2005/07/26 22:35
本当にそうですよね。彼女は日頃からNYのライブハウスで鍛えられてるだけあって、ショーマンシップも凄いし、何よりもオリジナリティが強烈でした。テクニックの優れた日本人ミュージシャンは多いのでしょうが、彼女はジャズミュージシャンとして個性が如何に大切かを良く理解していると感じました。3枚目のアルバムが楽しみです。
チュー * URL [編集]2005/07/26 22:36
こんばんわ。パパモフです。

こちらでも「ブレイン」レビューされていたのですねー!

実はワタシも現在レビューしている真っ最中でございます。
(まだ書きかけなんですがw っていうかいつ完了するか未定・・・)

というわけでちょっとTB送らせていただきました♪
パパモフ * URL [編集]2005/08/06 22:44
  はじめまして☆
日本人ミュージシャンって僕もあまり聞かないほうですね。というか圧倒的に諸外国の有名なアーティストのCDの方が豊富に存在しますから。そして、何たって上手い!ただ、トロンボーン奏者だけは向井滋春の右に出る者はいないと思います。トロンボーンといったら、J.Jとかフラーとか挙がりますけど。スタイルが違うのかもしれませんが、この人はすごい!!って心の底から思えました。特に「ON THE WING」というアルバムは名盤です!
たかすぃんぐ * URL [編集]2005/08/29 04:56
 たかすぃんぐさん、はじめまして。
こういう ご意見を待ってました。
成る程、向井滋春かぁ。僕も正直真剣に聴いた事があまりありません。確か大西順子となんかのアルバムで一緒にやってたかな?って程度です。ところで、新しい企画で読者が薦める名盤というコーナーを考えていたのですが、「On The Wing」をたかすぃんぐさんの推薦文と合わせて掲載させてもらっても良いでしょうか?
何といっても、このブログは「みんなで作るJAZZ名盤カタログ」ですから。
チュー * URL [編集]2005/08/29 22:44
 ありがとうございます!問題ないですよぉ!
面白い企画ですね。また遊びに来ますです。 
推薦文ってどうすれば・・・?
たかすぃんぐ * URL [編集]2005/08/30 01:23
 コメント欄に書き込ん頂いた文章をそのまま使わせてもらい、アマゾンからジャケット写真データを取り込んで一つの記事に仕上げさせてもらおうと思ったのですが、このアルバム、もしかして廃盤ですかね。
アマゾン・HMVのみならずネット上でどこも販売してません。ジャケット写真も入手できそうにないですよ。
たかすぃんぐさん、できれば入手可能なアルバムで選ぶと向井滋春のおすすめ盤はどの当たりですか?
チュー * URL [編集]2005/08/30 02:27
 間違いなく廃盤です(汗
僕のブログに、写真掲載してるんですが
だめっすよねぇ・・・。

 向井さんのアルバムは廃盤が多いんです(悲
入手可能でしたら、
「LIVE @ BODY & SOUL」
「JAZZ STRINGS」
です。

 でも、できればオンザウイングです( ̄∀ ̄)ノ 
たかすぃんぐ * URL [編集]2005/08/31 00:12
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2008/10/02 00:02
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2008/10/12 04:56
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2008/11/08 13:58
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jazznikki.blog16.fc2.com/tb.php/12-7bf37a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブレイン (Brain)
「うわぁ!すげぇ・・・」おっと失礼しましたw何がすごいかって、これですよ、コレ!ブレイン上原ひろみ トニー・グレイ マーティン・ヴァリホラ アンソニー・ジャクソンユニバーサルミュージック 2004-04-21売り上げランキング : 5,835おすすめ平均 Amazonで詳しく見る b パパモフの午前ダンス【 2005/08/06 22:45 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。