スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
いんたーぷれいハチ -音楽ファンとプレーヤーの養成所-
hachi01

週末にインタープレイハチに行くのが習慣だ。この店の良い所は、久しぶりに(僕の場合は海外駐在で10年ぶり)顔を出してもすぐに馴染めてしまうところ。この店の魅力をフローチャートで説明するとこうなる?

マスターがオープンでジャズピアノがメッチャ上手い
     ↓
アマチュアプレーヤーが共演したがって集まる
     ↓
この演奏が聴きたくて音楽ファンが集まる
     ↓
毎月の第2金曜日ハチママナイトに参加する
     ↓
余りのおモロさに、更に深みにはまり常連と化す
まぁ、最後の所は、ハチママの強烈な個性や、この日しか聴くことのできない伝説の常連"Mr.O"の過激なボーカルに恐れをなし、足が遠のいてしまうという可能性も充分あるわけだが。
いずれにせよ、この店のお客さんは、昔からそうだが、かなり深い音楽ファンで埋められている。もちろんカップルがウィンドーショッピングの合間、「あら、おしゃれなカフェ!」と飛び込むような立地や店構えではない事も大きく関係しているのだが。
場所は新御堂筋から東、太融寺の南側で、周りにはいくつか上手そうな飯屋もあるのだが、やはり「知る人ぞ知る」というタイプの店のような気がする。結果として何らかの楽器あるいは歌を練習しているプレーヤーが常連の中心となっている。
昨日は、夜の10時ころに顔を出したのだが、女性のトランペットを加えたカルテットの演奏をやっていた。3曲ほどの演奏の後、今度はカウンター席からボーカルのお姉さんが登場し、古い曲ばかりを数曲やった。その後、ドラマーが替わってピアノトリオでマスターが絶好調の演奏を聴かせてくれる。
この日は随分いろんなお客さんが演奏に参加するので、感心してカウンター隣に座った常連のおじさんに聞いてみた。
「一体 今、お店にプレーヤーは何人いるんですかね?」
「えぇーっと、ベースが私も含めて3人、ドラムが2人、ボーカル2人、ラッパが1人、ピアノが1人、ギター1人、サックス1人。11人ですかね。」
店の中にはマスターも合わせて全部で13人。って事は84%がミュージシャンかい!

こんな店ですが、音楽が心から好きな大阪近辺にお住まいの人には是非一度遊びに行って見てください。水・金・土曜の夜にライブ演奏をやってます。
banner02←クリックで応援お願いします
スポンサーサイト
2005/06/26 01:43 | インタープレイ・ハチ | コメント(5) | Trackback(1) | pagetop↑
<<Cool Struttin'/Sonny Clark | ホーム | アナログLPをi-Podで聴くには?その3>>
コメント
ハチ、今も行ってらっしゃるんですねー。
行ってみたいなあ、って亭主と言いながらも結局何年も経ってしまって。今もずっとあのディープな世界が広がってるんでしょうねー。
シーラカンス * URL [編集]2005/07/26 22:37
今度一緒に遊びに行きませんか?お子さんたちは
ご両親にお願いして。
たまには許されるんじゃないですか?
飛び入りされても面白いですよー。
チュー * URL [編集]2005/07/26 22:37
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2009/02/06 20:12
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2009/03/23 19:51
このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集]2009/04/09 13:26
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jazznikki.blog16.fc2.com/tb.php/14-349edd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
太融寺太融寺(たいゆうじ)は、嵯峨源氏の祖で左大臣・大納言の源融(みなもと・の・とおる)ゆかりの寺で、大阪市北区 (大阪市)|北区に伽藍を構える真言宗(高野山真言宗・準別格本山)の寺院。 またはこの寺付近の地名を指す。町名としては「太融寺町」である。「大融寺」 大阪探索どっとこむ【 2007/08/01 12:59 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。