スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Waltz for Debby/Bill Evans
waltz for debby
ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス

<スイングジャーナル読者ランキング第1位>

1.My Foolish Heart/2.Waltz for Debby (Take 2)
3.Waltz for Debby (Take 1)/4.Detour Ahead (Take 2)
5.Detour Ahead (Take 1)/6.My Romance (Take 1)
7.My Romance (Take 2)/8.Some Other Time
9.Milestones/10.Porgy (I Loves You, Porgy)
Scott Lafaro(b)/Paul Motian(ds)
<Recorded Live atVillage Vanguard in 1961>


新シリーズとして始まった「スイングジャーナルファンが選ぶJAZZベスト名盤100」企画。栄えある1位は、・・・・割とあっさりてな感じで、やはり日本人には絶大な人気を誇るビル・エヴァンスは「ワルツ・フォー・デビー」でした。
スイングジャーナル読者がここまで支持した理由は?
1.ジャケットが良い  薄ピンク地の背景にショートカットの
  女性のシルエット。エヴァンスを知らなくても、このジャケットだ
  けで衝動買いしてしまいそう。
2.演奏内容も最高
  エヴァンスをして「僕の次の考えが読める信じられないような
  奴だった」と言わしめた天才スコット・ラファロとの4部作の1枚。
  更にライブ盤ならではの臨場感。聴き入る客が傾けるグラスの
  音まで聞こえます。
3.物語性
  このライブ録音(61年6月25日)の10日後に、25歳の若さでラフ
  ァロ夭折(交通事故)してしまった。つまりこれはエヴァンス
  が得た人生最上のパートナーとの僅か2年の蜜月に終わりを
  告げる共演なのだ。

これだけの要素が揃えば多くのジャズファンの心をがっちり掴んで
いるのも当然でしょう。

banner02←クリックで応援お願いします
スポンサーサイト
2005/07/25 02:13 | スイング・ジャーナル読者が選んだベスト100 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<Earth Walk/Jack De Johnette | ホーム | お知らせ-上海帰りのJAZZ日記からの移行>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jazznikki.blog16.fc2.com/tb.php/22-424a7fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。