スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ジャズセッションの楽しみ
session01

(※写真使わせてもらいましたが、ベースのHさん、ドラムのSさん、問題ありあましたら一声おかけください。)

ここのところ、ずっとランキング1位に選んで頂いており、ええんかな、ていう感じですが、せっかく大勢の方々に見てもらっている内に、是非ジャズファンのみなさんに一言。
日本には、アメリカの演奏家も羨むほどのジャズ環境があると言われています。

これはマイナーでも優れたCDが手に入れるとか、ファンの耳が肥えているなど、様々な要素が関係していると思われますが、こうした環境作りに重要な役割を果たしてきたのが日本特有のジャズ喫茶だと思います。

ただ最近は音楽を聴く環境が便利になりすぎて、ジャズ喫茶に足を運ぶファンが明らかに減っているようです。

先日いんたーぷれい8に行った時も、お客さんの多くはアマの演奏家達で、せっかく熱いセッションをやっているのに身内以外のお客は4~5人という状態。
ジャズという音楽は、やはり生で聴かないと、本当の良さが分からないもの。

ジャズファンの皆さん、家に籠もってCDだけ聴いてないで、たまにはジャズ喫茶に出かけてみませんか?

きっとジャズがもっと好きになれると思いますよ。

大阪のいんたーぷれい8に行ってみたいという読者のみなさん。
けっこう見つけにくいので詳細地図を載せておきます。
お店でお目にかかりましょう。
hachi-map


この店構えを探してください。
misegamae


banner02←クリックで応援お願いします
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2005/09/04 14:42 | インタープレイ・ハチ | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<<コルトレーンの最高傑作 - 《Transition》の謎 | ホーム | Wes Montgomery/Full House - JAZZライブの快感>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jazznikki.blog16.fc2.com/tb.php/64-9b8e49cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドラムがギターと会話するには?~ジャズドラム編~
&nbsp; それでは今回は、 前回のベース編に続き ドラマーの木南君に 「ジャズ的ギターソロへの反応法」 をガッツリインターヴュー!!&nbsp; 早速今話題のセッション動画からチェックよろしく!http://www.geocities.jp/feelin_the_spirit/060102.wax... これだからジャムは止められない!!【 2006/01/16 23:37 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。