スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
薫り高い魅惑のヨーロピアン・ピアノ-エンリコ・ピエラヌンティ
チャント・オブ・タイム
エンリコ・ピエラヌンツィ・トリオ

ビデオアーツ・ミュージック
2003-10-22
売り上げランキング 11,850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

The Chant of Time/Enrico Pieranunzi

Enrico Pieranunzi(p)/Marc Johnson(b)
Joey Baron(ds) <1999年>

10年振りに帰国してからというもの、ハチのマスターに「新しいジャズも聴かなあかんで」と言われ、意識的にはやりのヨーロッパのピアノトリオも聴くようにしています。ンリコ・ピエラヌンティは、ジャケットの美しさに引かれて買ったものですが、これは大当りでした。

本人はイタリア人なのですが、イタリアの陽気さよりは北欧をイメージさせるような透明な音色のピアノ。l音l音をとても大事に弾いていて、アメリカ的なノリ一発のジャズとは全く異なります。エバンスから派生しているけれど、エバンスに無い軽やかさ・爽やかさが現代的ですね。

6曲のオジナルに、スタンダードではJitterbug Waltz、You Don't Know What Love Is、そしてEvansのVery Early、更にはWayne Shorterの名曲NefertitiやBeatlesのThe Fool On The Hiilをはさむなど、変化のとんだ選曲となっています。
特にNefertitiのような黄金のマイルス・クインテットの名演と比較されるのが分かりきっている曲を選ぶ当たり、自信が感じられます。

とは言え、やはりオリジナル曲の美しさが際立っていて、初めてジャズを聴かれる方には絶対お勧め。こういうアルバムからジャズの世界に入ると、きっと幸せなジャズ人生が送れると思います。

1. Thiaki
2. September Waltz
3. Non Dimenticar
4. Nefertiti
5. Ein Li Milin
6. The Chant Of Time
7. Jitterbug Waltz
8. Very Early
9. The Fool On The Hill
10.You Don't Know What Love Is
11.Un'alba Dipinta Sui Muri
12.The Surprise Answer

banner02←クリックで応援お願いします

他にも紹介しています
ジャケットで選ぶ名盤

マイショップを見る



スポンサーサイト
2005/09/20 21:54 | ジャケットで選ぶ名盤 | コメント(1) | Trackback(1) | pagetop↑
<<あぁっ、ミューズ(女神)さま!-Tales of Another | ホーム | マッドサイエンティスト?>>
コメント
 はじめまして!トラックバックを張らせて頂こうと思いますがよろしいですか?
こちらは六本木ヒルズで会社を経営しています
1日で2000万円も買い物してしまうグルメでフェラーリと
ジャズやクラッシックが好きな私ですがよろしければ遊びに来てください!
*よろしくお願いします*
http://roys.livedoor.biz/
コウダ エイジ * URL [編集]2005/09/23 10:23
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jazznikki.blog16.fc2.com/tb.php/76-94465b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
エンリコ・ピエラヌンツィ
エンリコ・ピエラヌンツィ。大好きなピアニストです。彼は、イタリア人。イタリアのビル・エバンス、なんて言われることもあるらしいです。確かに、エバンスに近いけれど、エバンスとはまた違う魅力があります。ちょっと前に来日したときのトリオのメンバーはマ.... music diary in happy sky【 2005/09/29 13:47 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。